診断結果

ISTP型の説明

言葉で語るより行動で示す個人プレーヤーです。「自分のやり方」というものに重きを置いており、それを他人に干渉・操作されることを嫌います。
実働的で理性的な気質のコンボにより非常事態に強く、スリルを好む傾向すらあります。
人付き合いに関しては苦手ではありませんが、自分の核心は見せず、気まぐれかつシニカルな人として振る舞うようです。

弱点は長所の裏返し。
極めて理性的な人物である一方、感情表現は苦手です。対人関係でも「自分のやり方」にこだわって、あらぬ誤解を受けてしまうことも。

ISTP型の心理機能

人の心を八種類の機能に分けたとき、ISTP型が使用する機能を優先順位が高い順に並べています。

第一機能 Ti

ものごとの「論理」や「法則」を自分で考え出す機能。常識や通念にとらわれず、我流や真理を探求する。

第二機能 Se

現実で何が起きているのかを把握し、ありのままを受け取る機能。空論を好まず、実際的な行動や体験を重視する。

第三機能 Ni

別の物事同士を関連付け、一つの閃き・推論を導く機能。自分を内側から支える自信・確信となることもある。 (「白い、ふわふわ、空、わたあめ、水滴」→雲と推測する)

第四機能 Fe

人間関係における空気を読んだり、他者の感情に共感したりする機能。会話やコミュニケーションを好む。

ISTP型のアニメキャラクター

もっと詳しく調べたい方は……

こちらの記事もお読みになってくださると嬉しいです。

この結果を共有する

Twitter:

Facebook:

LINE:

おすすめの診断

診断する

自分のタイプが分かっている方はこちらから!

.

動物診断はこちら!

.

エラーが発生しました