『診断したんだん』について

はじめに


初めまして。
Nootsと申します。

こちらのコーナーは雑記・解説を目的としておりまして、本サイトの制作秘話やメインコンテンツである診断の詳細な解説やらをしようかなと思っています。
ここを覗いているということは、そこそこ『診断したんだん』のコンテンツに興味を持っていただけているということだと思いますので、そんな感じでお話しさせていただきますね。

『診断したんだん』について


性格診断サービスの提供を目的とした娯楽サイトです。

実務(ほぼ)未経験のプログラマ三人が、必死こいて作っています。
つまり、(しっかりと調べて作っているつもりですが)先進分析の専門家の監修を受けたサイトというわけではないです。
詳しくはこの後の項目にて。

『診断したんだん』の信頼性について


初っ端記事にしては堅苦しい内容ですが、此方を避けて通ることは出来ないなと考えました。

先ずお断りしておかねばならないのは、私Nootsを始め製作者一同は心理学や精神分析の専門家ではないということです。

大学で○○心理学というような講義は受けたことがありますし、サービスの作成に際して書籍などで学習してはおりますが、基本的にはプロの方が作成した診断サイトではありません。

故に、本ブログ及び『診断したんだん』は「性格診断を、気楽な気持ちで楽しんでもらうための娯楽サイト」という形でご認識おきいただきたいです。

既に精神的に追い詰められている方や、人生・対人関係などで深刻に悩んでいる方は、専門機関の受診・治療を受けてください。貴方の力になりたくとも、私たちでは力不足です。

『診断したんだん』の意義について


そのような信頼性が低い(無論、精度に関しては最大限の注意を払っておりますが)診断サイトを運営することにどのような意義があるのか、疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

私がこのサイトの設立を考えた理由は、主として二つあります。

1. 性格診断のハードルを下げたい


私たちは『診断したんだん』を「性格診断を、気楽な気持ちで楽しんでもらうための娯楽サイト」だと考えています。

唐突な自分語りになってしまい恐縮ですが、私Nootsは新入社員時代に会社に馴染めなかった時期、性格診断サイトによって救われたという経験があります。幾つかのタイプによって性格を分類していたその診断サイトは、私に「人は違って当たり前」ということを教えてくれました。
 
その性格診断サイトは、大変に素晴らしいサイトです。また、それらを情熱持って研究している方々も尊敬致します。
しかしながら、私は様々な性格診断を知り、それらを調べるうちに、「そういった診断の窓口が不足している」と感じました。

固いのです。

しっかりとしたサイトを構え、診断の精度と正当性を保証するのは大切なことでしょう。しかし、それがハードルになってしまっていると感じました。
これは、とても残念なことだと思います。
私はたまたま理屈っぽい性格であったため、そうしたサイトや解説に抵抗を感じずに診断することが出来ましたが、もっと気楽に自分の心と向き合う機会があってもいいのではないかと感じました。

それこそが私が『診断したんだん』を製作する第一の理由であり、目的です。気軽に楽しく、それでいて皆さんの「自分と向き合うお手伝い」が出来る……そんなサイトを目標としています。

書籍に基づく知見を共有したかった


私は性格診断・精神分析について興味を持ってから、既に何冊もの関連書籍を読み漁っています。

しかし性格診断系のコンテンツは秘密主義なのか、ネット上を探してもあまり書籍に基づいた詳細な情報というのは転がっていません。それどころか、なんの根拠もない情報や推測による偏見があちこちにバラまかれ、このサイト以上に低品質な診断サイトも散見されます。
そして残念ながら(性格診断の書籍は値が張ることもあり)それらを鵜呑みにして諍いが起こることもしばしば目にしてきました。

そこで私は「せっかく書籍に基づく知見を手に入れたのだから、アウトプットしたい」「他の人が『あれ? これってどういう意味だっけ』というときにパッと調べられるサイトを提供したい」と考えました。
性格診断を楽しむ人たちの中にある程度の共通認識のようなものがあれば、あまりにも逸脱した偏見は防げるのではないかと考えたわけです。

※ 別に推論や自論を展開することを批判しているわけではありません。「この性格ってこういう人が多いよね」という意見の交わしあいは有意義だと思います。しかし、それは既存の研究に基づく客観的な知見とは区別されるべきものです。
(このサイトでも、いずれ取り扱ってみたいですね!)

更に言うと、ある程度まとまった形で提供したいという思いもありました。ブログなどだとどうしても知識を小出しにしてしまいがちですし、サイトマップも親切ではありませんし。

こうしたサイトを運営することに対する批判なども予想しておりますが、少しでも多くの方に役立つサイトとするために粉骨砕身させていただきますので、どうかよろしくお願い致します。

『診断したんだん』のコンテンツについて


既存の様々な診断を基礎とはしていますが、コンテンツや判定方法はオリジナルです。診断精度につきましても、出来る限りの精度を保証すべく研究しておりますが、独自に研究したものであり、科学的なエビデンスは存在しないことにはご留意ください。
「気軽に楽しめ、そこそこ当たり、心と向き合うきっかけとなる」コンテンツを提供していきたいと考えています。

その他の性格診断、心理学、精神分析に対するスタンス


詳細にお話する機会は改めて設けさせていただきますが、スタンスだけ簡単に述べさせていただきます。

このブログでは、精神分析を『科学』としては扱いません。また、「一子相伝で伝えられる特殊技能」としても扱いません。

しかし、科学的でないからと言って役に立たないものだとは思いませんし、慎重な研究が必要な領域であることも理解しています。
「心の傾向を纏めた学問」として、先人たちに敬意を払い、心と向き合うツールとして扱っていくつもりです。

海外でよく用いられるらしい言葉を使うと「セルフヘルプ」の手段として価値があると考えている、といったところでしょうか。

最後に


予想以上に長くなってしまいました。
正直、ただ単に診断を楽しむ方には不要な記事だと思います。
しかし、『診断したんだん』の是非を問われる方、意義を疑問に思う方には必要な内容だと思いますので、第一回記事ということで語らせて頂きました。

それでは、今回はこの辺で。
ご意見やご感想などいただけると嬉しいです。
(もちろん批判もウェルカムですが、私も心を持った人間なのでどうかお手柔らかにお願いします!)

診断する

自分のタイプが分かっている方はこちらから!

.

動物診断はこちら!

.

エラーが発生しました